フブキのジュース舐め。人工蟻塚はあまりにも有名で古典的とも言える展示だけど、その後オランウータンの施設にも生かされ、決して古びることはない。 (2018/03/25撮影) #多摩動物公園 #チンパンジー https://t.co/8c3ZaXbCKt
チンパンジーの人工蟻塚。竹棒で中のジュースを舐めている「マヤ」さん。 https://t.co/fMKGSObg3L
蟻釣り行動。 人工蟻塚の中にはジュース。 自分も棒付きアイス舐める時は こんな顔してるに違いないwww 縦画です、タップありがとうです♡ #チンパンジー #行動展示 #都立多摩動物公園 #photography pic.twitter.com/bHAPmh7mot
ついに多摩も休園になりましたか。事態が事態なので、仕方ない。 写真は「これがあれば甘い汁が吸えるんだろ?知ってるぜ」って感じのチンパンジーの子ども。 ちなみに擬似蟻塚の中にはジュースが入ってます。 #多摩動物公園 #チンパンジー pic.twitter.com/6MMQVSFX6P
多摩動物公園のお猿さん ダンボールで遊ぶオラウータン坊や 寒いので防寒しているオラウータンママ 道具の品定めをするチンパンジー 蟻塚の中に狙いを定めるチンパンジー pic.twitter.com/Aa0lP0zMLt
【管理人】
チンパンジーの賢さと器用さもさることながら、こうした設備を作る動物園関係者の方々の創意工夫にも頭が下がります。
結構昔からこの疑似蟻塚はあるとのことですが、うちの近所の動物園にもあるのかな。
今度動物園に行った時に確認してみよう。

動物だけでなく、動物の為の設備に注目してみるのも面白いかも。